よくある質問<脚やせ編>

お客様からよくお寄せいただくご質問をご紹介いたします。

脚やせ編

 

Q)ハイフとキャビテーションのどちらを選べばいいか分かりません。

ハイフもキャビテーションも特殊な超音波の一種ですが、キャビテーションのパワーを虫眼鏡の仕組みで焦点を合わせ、1か所に集中して照射するものが、ハイフです。痩せる効果はキャビテーションの5倍とも言われていますが、当サロンのキャビテーションは、ラジオ波とEMSも1度に出力されるので、冷えやむくみが気になる方、筋肉の多い方は、キャビテーションの方が効果が出やすい場合があります。

Q)1回で細くなりますか。

むくみはスッキリしますし、硬く凝り固まった脂肪がやわらかくなってボリュームが減ることはもちろんあります。どの施術法でも、長い間蓄積された脂肪がその場で消えてなくなるわけではなく、肝臓に運ばれた後、エネルギー源として使われたり、水と炭酸ガスに分解され、体外に排出されるまでに時間がかかります。代謝の悪い方、冷え症の方は、排出が遅くなるので、オプションの追加や、施術後の運動や、体を温める努力をすることで、効果は出やすくなります。

Q)どのくらいのペースで通うのですか。

早い効果をご希望であれば、キャビテーションの場合、3~4日に1度が理想です。キャビテーションは、施術後3~4日間が1番脂肪が燃焼しやすい期間なので、この期間を持続することをお勧めいたしますが、難しいようであれば、1~2週間に1度の施術でも、食事・運動・むくみなどに気を付け、脂肪をやわらかく保っていただければ、痩せることはできます。頻繁なご来店が難しい方や施術を短時間で済ませたい方は、ハイフをお選びいただき、オプションの追加をおすすめいたします。

Q)痛みに弱いのですが大丈夫でしょうか。

発売当初のハイフは、痛みが大きく、火傷の懸念があり、「ハイフ=痛いもの」というイメージがありましたが、現在そのようなマシンはほとんど出回っておりません。以前のマシンを体験された方は、痛くないと効かないと思っている方もいらっしゃいますが、そのようなことは全くありませんのでご安心ください。脂肪の少ない場所、乾燥している場所への照射、痛みに極端に弱い方はパワーを調整いたします。
キャビテーションの場合は、そのような心配は必要ございません。

Q)キャビテーションのキーンという音が苦手ですが、音は大きいですか。

キャビテーションのキーンという音は、超音波が骨に当たった時、骨伝導で聞こえる音です。キャビテーションは、周波数の数値の小さい方が体の奥深くまで届く性質があり、当サロンでは、皮下脂肪に1番効果的と言われる、40khzのものを使用しております。体重が2桁の方に、40khzより小さな数値のマシンを使用すると、超音波が皮下脂肪を通り過ぎ、骨まで到達していると考えられ、骨に全く影響がないとは言えないため、当サロンでは使用を控えております。多少は音は聞こえると思いますが、ほとんど気にならないとおっしゃる方が多いです。

 

↓こちらもどうぞ↓
ハイフによる脚・二の腕・お腹・背中やせ
キャビテーションによる脚やせ・二の腕・お腹・背中やせ
ビフォーアフター
お客様のご感想

ご不明・ご不安な点がございましたらお気軽にお問合せください。

メール
お問い合わせ・ご予約

LINE@
 LINEでトークする