ダイエットって意外と簡単?!脂肪燃焼に効果的な方法

1日300キロカロリー消費する運動を取り入れれば、確実に脂肪は減るってご存知ですか?

ダイエットや健康のために、ウォーキングやジョギングをされていらっしゃる方をたくさん見かけますが

歩き方によって、消費カロリーが全然違うんです。

せっかくなら、痩せる効果の高い歩き方をしたいですよね。

 

一口に「歩く」と言っても

あてもなくぶらぶらと歩く

意識せずに目的地を目指して普通に歩く

会話ができる程度にスタスタ歩く

息が切れるほど速く歩く

この4段階がありますが、1番痩せ効果の高い歩き方は、どれだと思いますか?

 

 

正解は、3番目の「会話ができる程度にスタスタ歩く」です。

 

ちなみに、消費カロリーは、下へ行くほど多いのですが、

冒頭の「確実に脂肪を減らすための300キロカロリー」を消費するのにかかる時間は

上から、約120分、90分、60分、40分です。

 

同じウォーキングでも、消費カロリーはずいぶん違いますね。

 

それなら、「息切れするほどの速歩き」をすればいい気がしますが、

体脂肪の燃焼には「酸素」が必要なので、息切れしてしまっては、有酸素運動になりません。

 

有酸素運動とは

酸素を取り入れながら、ある程度の時間続けて行なう、軽度~中程度の運動

のことで、体脂肪や、内臓脂肪を効率よく燃やすのにおすすめな運動です。

 

ウォーキングであれば、息の切れない程度のスピードで、60分行なえば、300キロカロリーの消費です。

 

ご飯1膳が、約269キロリーなので

ご飯1膳食べなかったことにするつもりで、スタスタ歩いてみませんか?

 

60分って長い感じがしますが、片道30分ですよ。

連続30分でなくても、続けると効果があるんです。

 

ただし!美脚になりたいなら、脚の付け根からつま先まで、バランスよく使う

「正しい歩き方」でないと、効果はありません。

 

逆にふくらはぎの筋肉が発達しすぎたシシャモ脚の原因となったり

太ももの外側や前が張り出したり

膝の上に脂肪が付く原因となることがあります。

 

 

もうすぐ春です。
ウォーキングに最適な季節です。

あなたも今日から正しい歩行で、脚やせしませんか?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

正しい歩行を身に付けて脚やせするならこちら

ご不明・ご不安な点がございましたらお気軽にお問合せください。