ヤセ菌を増やして痩せやすい体質へ

最近の研究により、人の腸内には、ヤセ菌(バクテロイデス菌)と、デブ菌(ファーミキューテス菌)が存在し、ヤセ菌を増やすことで痩せやすい体になることが分かりました。

ヤセ菌
脂質代謝がアップし、痩せやすくなる。
食欲をコントロールしやすくなる。
デブ菌
代謝がダウンして脂肪を蓄積しやすくなる。
食欲をコントロールしにくくなる。

 

腸内環境を変えれば痩せる、と聞くと
宿便を出して痩せるということ?と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

特定の腸内細菌を増やす事により、代謝を上げたり、食欲をコントロールできるようになるのです。

 

体に良い働きをする菌を積極的に取り入れて、健康になる活動を「菌活」といいますが、菌活で痩せるなら、試してみたいと思いませんか。

 

腸内細菌の働き

最近では、花粉症や内臓脂肪に効果のある乳酸菌のサプリメントや乳製品も多く見られ、腸内細菌の働きが見直されています。

 

「腸内フローラ」という言葉も定着し、免疫細胞の約60~70%が腸に集中していることや、幸せ・嬉しいといった感情を司る「セロトニン」の90%以上が腸で作られていることも分かり、腸は単なる消化器官ではなく、「第二の脳」とも言われるようになりました。

 

緊張したり、ストレスがたまると、下痢になったり
旅行やいつもと違う環境で、便秘になったり

そのような経験をお持ちの方は多いと思いますが、それほど、「腸」と「脳」は密接な関係にあるのです。

カロリーだけが高く栄養のほとんどない食べ物を、「エンプティフード」といいますが、そのようなものばかり食べ続けていると、「腸」が満足できないため、同時に「脳」も満足できず、「もっと栄養を摂りなさい」という指示を出し、食欲が止まらない状態になります。

 

つまり、「腸」が満足すれば、「脳」も満足するのです。

 

痩せるための「菌活」とは、ヤセ菌を増やすことで腸を満足させ、食欲と代謝をコントロールし、我慢することなくダイエットできるようにすることです。

 

実際にこのような実験データが出ています。

痩せた人と太った人の組み合わせの双子の姉妹の便を、無菌状態の2匹のマウスにそれぞれ移植したところ、同じ量の同じエサを与え続けたにもかかわらず、太った人の便を移植されたマウスは体重が増えてしまいました。

このことから、同じ内容の食事を同じ量だけ摂っても、腸内細菌により体型に差が出ることが分かりました。

これからは、「太りやすい体質は生まれつき」と諦める必要がなく、腸内細菌を変えることで、太りにくい体質に変えられる可能性が大きくなりました。

 

 

ヤセ菌を増やす方法は、デブ菌が増えてしまう主な原因、不規則な生活、ストレス、食べ過ぎ、バランスの悪い食事などを改め

食物繊維、酵母・発酵食品、大豆食品を多く摂り、毎日ヤセ菌にエサを与えることです。

 

サロンでは、ヤセ菌のエサ、増やすポイントについてお伝えしておりますが、約1ヶ月実行していただいた方に、以下のような変化が見られました。

・揚げ物を以前ほど食べたくなくなった。

・間食をしなくなった。

・以前は必ず食べていたデザートがいらなくなった。

・便秘と下痢を繰り返していたのが、規則正しいお通じになった。

・体が温かく感じるようになった。

 

デブ菌が多く存在するデブ腸であるほど、変化は分かりにくく、痩せ体質になるのに時間はかかります。

 

それでは、あなたの腸は、デブ菌の多い「デブ腸」かチェックしてみましょう。

☑腹八分目で満足できる ☑アレルギーがない
☑間食をしない ☑コンビニの食品を食べない
☑冷え症でない ☑食事バランスに気を付けている
☑排便が毎日ある ☑良質な睡眠をとっている
☑便の状態が良好 ☑ストレスを抱えていない

 

☑が10個…痩せ腸美人

☑が7~9個…1~2週間で痩せ腸に

☑が3~6個…2週間~1ヶ月で痩せ腸に

☑が1~2個…1~2ヶ月で痩せ腸に

☑が0個…2~3ヶ月で痩せ腸に

 

いかがでしたでしょうか。

当てはまるものが少なくても、

「体質だから」と諦める必要がなく、ヤセ菌を増やせば、痩せやすい体質になることが可能

ということが嬉しいですよね。

 

サロンでは、施術だけでなく、必要な栄養の摂り方、エクササイズなどその方に合った方法で、あなたの「なりたい」に近付けます。

 

ご不明・ご不安な点がございましたらお気軽にお問合せください。

メール
お問い合わせ・ご予約

LINE@
 LINEでトークする