ハイフとキャビテーションに迷ったら

当サロンの痩身メニューには、ハイフ(hifu)と、キャビテーション(+ラジオ波、EMSの複合機)がございます。

どちらのマシンを選べばいいのか迷われたらご参考になさってください。

 

マシンの違い

どちらのマシンの効果も「痩せる効果」ですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

メリット

ハイフ

最新・最強マシン。痩身効果は非常に高い。来店頻度が少なくて済む。美容クリニックでも使用されている。施術時間が短時間。時間の経過とともに効果をさらに実感できる。

 

キャビテーション・ラジオ波・EMS複合機

広い面積を1度にケアできる。料金が安い。痛みや刺激がほとんどない。癒されながら施術が受けられる。むくみや冷え、体質改善に効果的。3つの機能を1度に体感できる。引き締め効果が得られる。

 

デメリット

ハイフ

1回の照射面積が狭いので面積が大きいとショット数が増える。強いと刺激がある。同じ場所への施術の間隔が1か月必要。

 

キャビテーション・ラジオ波・EMS複合機

表面から届く範囲がハイフより浅いので脂肪が厚いと効果を得るのに時間がかかる。来店頻度を空け過ぎると効果を得にくい。

 

ハイフは同じ場所への照射間隔が、約1か月必要なため、細くしたい場所が2か所以上なら、場所を変えながら照射を行なっていきます。

「早く痩せたい!でもなかなか来店できない」という方は、1回の施術で、まとめて照射し(太もも表裏、太ももとふくらはぎ、脚と二の腕など)、ご自宅で、体を冷やさない工夫と毎日のセルフマッサージをおすすめいたします。

 

痩せたい場所や体質の違いによるおすすめマシン

 

ハイフはこのような方におすすめです。

・脂肪が厚い方
・お体の大きい方
・筋肉太りではない方
・短期間で結果を出したい方
・内もも、太もも裏、二の腕、お腹を特に痩せたい方

少ない来店回数で、高い効果をご希望の方、短時間の施術で済ませたい方にもハイフはおすすめです。

 

キャビテーション(複合機)はこのような方におすすめです。

・むくみやすい方
・冷え性の方
・筋肉太りの方
・ふくらはぎ、太もも表の張りが気になる方
・痛みや刺激に弱い方
・リラクゼーションも兼ねたい方
・体質改善したい方
・引き締めも同時に行ないたい方

キャビテーション複合機は、体の深部から温まる体感があり、満足度も非常に高いマシンです。
ゆっくり癒されながら施術をお受けになりたい方におすすめです。

 

ハイフ痩身の詳細とご予約はこちら

キャビテーションの詳細とご予約はこちら

 

ご不明・ご不安な点がございましたらお気軽にお問合せください。